<

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.05.11 Wednesday
    • -
    • -
    • -

    いろんな被災地支援のかたち

    1

    アクションマムチャイナは、北京から東日本大震災復興支援を続ける活動をしています。


    支援と一言でいっても、いろんな形があります。


    震災直後、何もかもが不足していた時には救援物資での支援が求められましたし、がれきや倒壊家屋の片付けにはボランティアの人的支援が必要とされました。


    震災から1年6ヶ月が過ぎ、被災地で必要とされるニーズもそれぞれの地域で変化し多様化しています。


    被災地を訪れたボランティアの方は


    「被災者も支援を沢山いただいたが、いつまでもそれに頼っているのは良くない、という意識が高まってきている。自分たちでできることはできるだけしたい。仕事をしてその報酬で暮らす、という自立心や自尊心を求めている。」


    という被災者の気持ちを話して下さいました。


    震災後、職場が無くなり仕事を奪われた方たちが、少しずつ立ち上がって自分たちで経済的自立のためのプロジェクトを立ち上げています。

    自分たちで手作りの作品をつくり、それをネットなどで販売しているいくつかのプロジェクトをご紹介します。

    それぞれのプロジェクトのホームページやブログサイトへのリンクを貼っています。プロジェクトの名前の部分をクリックして、是非ご覧になって下さい。

    制作に携わる被災地の方々の思いや復興にかける希望が力強く伝わってきます。

    そしてこれらの作品が北京のアクションマムチャイナの元へ届いた経緯も合わせてご紹介しますね。


    岩手県釜石市と大槌町「リングプロジェクト」のがれき再生キーホルダー

    リングプロジェクトは、岩手県出身のマムチャイナメンバーが橋渡しをしてくれました。震災後、日本でも被災地支援のボランティアに積極的 に参加していたこのメンバーが、岩手で復興支援の為にお友達が参加しているリングプロジェクトのがれき再生キーホルダーのことを知り、マムチャイナの活動を通してこのキーホルダーを北京でも紹介する事を提案してくれました。ひとつひとつ、手作りで丁寧に作られているキーホルダー。制作の過程が上記のプロジェクトサイトに詳しく説明されています。「和」という文字は被災地の小学生の書家の男の子がデザインした文字です。大人も子供も、コミュニティーが一丸となって持てるスキルのすべてを合わせて作り上げられた、復興を収入とがれき活用の両方から助けるこのプロジェクト。このリングプロジェクトには、北京でもう一人強力なサポーターがいます。詳しくは、こちらのブログを是非お読み下さい。復興を応援するには、行動あるのみ!がれきキーホルダーで応援しましょう。



    岩手県大槌町「復興刺し子プロジェクト」の刺し子ふきんと刺し子コースター

    去年本帰国したマムチャイナのメンバーが今年4月に個人的に岩手県釜石市の仮設住宅をボランティア訪問してきました。その時の報告のブログはこちら。その訪問先で足を伸ばして訪れたのが、この刺し子プロジェクトの制作元。被災地のおばあちゃん達が伝統の刺し子技法をコミュニティの若い女性達に手ほどきして、 かわいらしい作品が出来上がりました。作品はネット販売して、制作した被災者の収入になります。その時訪問したメンバーがまとめて作品を仕入れてくれて、一時帰国して会いに行った別のメンバーに託してくれ、刺し子作品は北京に届きました。



    宮城県女川町「小さな復興プロジェクト」の木製さかなキーホルダー

    こ のキーホルダー、デザインがとても素敵なんです。さすが日本!おしゃれ!!というのが初めてこのキーホルダーの紹介記事を雑誌て見た時の感想。そして、こ れまた去年本帰国してしまったマムチャイナメンバー(釜石ボランティア訪問した方とは別の方です)が、We Can Do It!という日本での震災復興支援のプロジェクトに参加していて、革製のストラップに特注で「We Can Do It!」と刻印を入れた女川フィッシュキーホルダーをまとめて発注していたのです。これまた、一時帰国の際に彼女に合いにいったメンバーがいくつか北京に持ち 帰ってくれました。日本でもとても人気のようで、現在注文に対して制作が追いつかない程だそうです。一つづつ手作りなので大量生産できないのです。北京で お求め頂いた方、とてもラッキーですよ♪このWe Can Do It!という震災復興支援のプロジェクトでは、震災直後の被災地の海でプロの水中写真家が撮影したお魚たちの海中写真をポストカードにして販売し、収益を 復興支援活動NPO団体への義捐金とするポストカードプロジェクトも行っています。写真の海中の姿は被害が大きな地上とは違い、再生が凄いスピードで進ん でいてどこのリゾート地のダイビングスポットか?!と見間違うばかりの景色です。色とりどりの魚たちが優雅に泳いでいるとてもきれいなポストカード。海中の再生に力づけられて、地上での復興も進めていこうというメッセージも込められているように感じました。これらのポストカードは北京の三全公寓1階のお店種字林さんでお求め頂けます。



    福島県郡山市「小さいおうち」の羊毛フェルト製コサージュ
    福島県郡山市出身のマムチャイナメンバーがつないでくれたご縁です。原発事故以降、子供たちが自由に外遊びができず屋内で時間を過ごせる場の提供と、放射線 健康被害の心配でストレスを抱えがちなお母さん達が集ってお話できる場として、郡山在住の羊毛フェルト作家の方が小さなカフェを始められました。絵本の読 み聞かせの会や、折り紙、手芸教室など、子供たちが屋内で時間を過ごせる楽しい催しがいっぱいで、お母さん達も一緒に参加できる親子教室や、健康に配慮し た美味しそうなメニューも用意されている素敵なカフェです。ご自身の作られたフェルト作品販売の収益をカフェ運営に充てていらっしゃいます。一時帰国した スタッフが訪問して、温かくてかわいらしい羊毛フェルトのコサージュやブローチ、動物の指人形などを北京に持ち帰ってくれました。学校が終われば、家に まっすぐ帰り外には遊びに出られない生活を送っている福島県の子供達。夏はプールの授業もできず、運動部に入る生徒も震災後は激減だそうです。小さな子供 達の発育の統計値が全国レベルに比べて悪化しているとのこと。体を使って思い切り運動できる機会を奪われているのが原因のひとつなのでしょう。そんな現実 の中、個人のレベルでこのような場を作って、少しでも子供達の為になにかできればと活動されている「小さいおうち」さん。この貴重な場であるカフェが円滑に 運営されるよう、北京からも応援したいと思います。


    これらの作品の一部は、アクションマムチャイナが北京でもお取り扱いしてます。

    詳しくはメールにてお問い合わせ下さいね。

    アクションマムチャイナ:momchina8@gmail.com


    にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ 中国関連ブログランキングへ

    役に立つ記事だったナ〜と思われたら、上のバナーをいずれかをクリックして下さると嬉しいです。

    更新の励みになります〜

    スポンサーサイト

    0

      • 2016.05.11 Wednesday
      • 11:26
      • -
      • -
      • -

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      カレンダー

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      最新の記事


      カテゴリー



      過去記事


      最新のコメント


      最新のトラックバック


      リンク

      プロフィール

      mom china staff
      プロフィール詳細はこちらへ →
      ♪スタッフ随時募集中です♪ →

      連絡先メールアドレス:
      actionmomchina@hotmail.com
      momchina8@gmail.com
      書いた記事数:310
      最後に更新した日:2016/05/11

      ブログランキング

      ランキング参加中です。 役立つ情報があると思って下さったら下のバナーをクリックして下さいネ。 更新の励みになります❤

      にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
      にほんブログ村
      中国関連ブログランキングへ

      アクセス数

      QLOOKアクセス解析

      このBlog内を検索

      その他

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR