<

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.05.11 Wednesday
    • -
    • -
    • -

    サッカー教室 感想をいただきました♪

    0

       参加者より大変好評を頂きました、7月24日のサッカー教室。

      お陰さまで、追加開催が決まりました。8月1日の教室はまだ定員に余裕がありますので,お申し込み受付中です。

      さて、先日の教室に付き添いでお越しになっていた父兄より、感想を頂きました。
      こんなに喜んでいただけて、そしてそれが被災地支援にも繋がって、スタッフみんな感謝の気持ちで一杯です。

      サッカーの好きなお子さんが参加した、お母さまより。
      「うちの子供も目を輝かせて笑顔で「松下コーチってすっごいサッカー上手すぎっ」
      と興奮してましたー。
      いつも学校やサッカーサークルで一緒に遊んでいるお友達にも次回は一緒にコーチのサッカー教室に誘ってまた行きたいと言ってました。
      サッカーをやってあんなに楽しそうに話してくれる我が子に私もすごく嬉しかったです。
       
      サッカー教室の後の夕方、近くの公園へ遊びに行ったのですが、いつもなら野球のバットとグローブをリュックに詰めるのになんと今日はサッカーボールも抱え行って、早速教えてもらった技を練習してました。
       
      サッカー教室でご一緒だったお母さん達も皆さん、子供達の楽しそうな笑顔と真剣にコーチの技を見入る姿にすごく感激して、

      「これはステキ!早々日本に行かなくてラッキーだったわ」という声や、

       「北京へ来てから子供がサッカーつまんないって言ってたけど、今日はすごく楽しそうで嬉しいです。」という声も聞かれました。
       
      こんなふうに沢山の人達が親子共々笑顔で過ごせたことが、被災地の方たちにも何らかの形で繋がっていき、少しでも多くの方達の役に立てるなんて、すごくステキなことですね。
       
      夏休み中の次回2回のサッカー教室も親子共々とても楽しみにしております。
       今日は本当にお疲れ様でした。そして、素敵な楽しい時間をありがとうございました。」

      そして別のお母さまからも。
      「あんなに真剣で、本当にひと時も逃したくない!というほど食い入っている我が子達を初めてみたかも知れません。
      思い出して、思わず涙ぐむくらい、よかったなぁ〜と思いました。
      こんな喜び、笑顔の子供たちが被災地にも増えるといいなぁと思います。
      日々、迫りくる現実と向き合っていかないといけない大人には、なかなかその余裕がないですが、足りないのはお金だけじゃない、気持ちの余裕ですよね。
       
      先日の大雨、日本ではたいした部類に入らない雨だけれど、北京の街は大パニックでしね。
      そんな中、私は上の子を雨の中、歩いて習い事に連れて行きました。
      帰り道、道路は川、叩き付ける雨に、風も加わり、高学年の我が子も声をあげて泣きながら…帰りました。
      ここに下の子も加わっていたら・・・と思うと、ぞっとしながら、親は泣く余裕なんかもなく必死ですよね。
      翌日にはケロっとしていた災害だったけれど、迫りくる津波から逃げる時、頻発する余震に震える時、あの大地震の時、そして、地震後の有様を見たときに、親として、どう感じたのだろう・・・と、改めて思いました。
      守るべきものがある限り、泣くわけにもつぶれるわけにもいかない、笑う余裕なんかもなく、前を歩くしかなかったんじゃないかな。
       
      でも、こうした災害や世の中の動きと関係ないところで、心から没頭している子供たちのキラキラした目を見たとき、親は、あ〜頑張ってきてよかったな。また、この笑顔が見れてよかったな。と、ふっと気が緩むのではないかしら?と思いました。
      心のケアの専門家は、このふっとした気の緩みの経験が、どれだけその人のその後の人生に影響を与えるのか知っていると言います。
      どんな薬よりも、そうしたたった1度の経験が、人間の強みになると。
       
      一見、震災や被災地の被害とは直接関係のないような北京からの被災地支援の活動ですが、
      時々、自分たちでも、自己満足に終わっていないか、微々たる支援は無意味なのではないか・・・考えちゃいますよね。
      でも、こうした真剣さやひたむきさ、目の輝き、これだけのために、どんな方法でも意味がある支援なんだと実感しました。
      こんな思いが少しでも伝わるよう、活動を応援し続けたいと思いました。
      そして、たった1時間足らずで、こんな笑顔にできる職業を心底うらやましいと思いました。」

      離れた北京で続ける支援活動、微力でも意味があり続ける価値がある、というのがとても力強く伝わってきて、マムチャイナスタッフも勇気づけられました。

      教室当日の子供達を見て感動し、その親御さんの喜びの感想を読ませて頂き、また感動。

      慣れない外国での生活と子育てに、知らず知らずのうちにストレスや緊張を溜め込んでしまいがちですが、子供達の喜ぶ顔、それを見ることの嬉しさ、そんな感動が親の心もほぐしてくれる効果もあるんだ、とこのお母様の感想を読みながら感じました。

      参加頂いた皆様、ここで紹介しきれませんが他にも温かい言葉をかけて下さった皆様、本当に有り難うございました。

      スポンサーサイト

      0

        • 2016.05.11 Wednesday
        • 15:07
        • -
        • -
        • -

        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        カレンダー

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << December 2018 >>

        最新の記事


        カテゴリー



        過去記事


        最新のコメント


        最新のトラックバック


        リンク

        プロフィール

        mom china staff
        プロフィール詳細はこちらへ →
        ♪スタッフ随時募集中です♪ →

        連絡先メールアドレス:
        actionmomchina@hotmail.com
        momchina8@gmail.com
        書いた記事数:310
        最後に更新した日:2016/05/11

        ブログランキング

        ランキング参加中です。 役立つ情報があると思って下さったら下のバナーをクリックして下さいネ。 更新の励みになります❤

        にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
        にほんブログ村
        中国関連ブログランキングへ

        アクセス数

        QLOOKアクセス解析

        このBlog内を検索

        その他

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR